重陽の節句

重陽の節句となった昨日は、お得意先卸様の秋冬展示会が開催されました。

2009091002.jpg

会場は名古屋観光ホテル那古の間でした。ここは自分が結婚式を挙げた会場でもあり、この場所で展示会が開催される度に、懐かしい気持ちになります。

展示会では自社ブースの出店により、お客様となる酒販店様に商品PRをするのは勿論ですが、他社の提案内容を見て回るのが非常に勉強になります。なかなかモノが売れない時代だからこそ、各社工夫をして一層魅力的な商品が並んでいました。仲良くしていただいている先輩蔵元の皆様とも交流出来て非常に有意義な時間となりました。

夕方になり、名古屋市内から大垣市に移動。
料亭四鳥様で開催された『第17回重陽の節句-芋焼酎と地酒を楽しむの会-』に蔵元として参加させていただきました。会場で、杜氏酒向と合流。初めてお伺いしたのですが、素晴らしいお店でした。会の方は、最初に試飲会方式でお楽しみいただいた後、お客様と一緒にお食事をいただきながらお酒をおススメするスタイルでした。同じテーブルでご一緒させていただきました皆様、お世話になりました!

今回は、昨日出荷開始となった『御代櫻 純米吟醸 ひやおろし原酒 20BY』をぬる燗でご提案したところ、料理との相性もよく好評でした。純米吟醸タイプですが、香りは穏やかなタイプですし、夏の間しっかりと熟成させた旨みがあるので、適度な燗で米の甘味が美味しくふくらみます。最初の一杯目は冷酒で、二杯目からはお燗で…なんて通な楽しみ方が出来るのが、本年度のひやおろしです。

ちなみに、会場では物凄~くレアな一品を発見!
幻と言われている森伊蔵酒造様の『森伊蔵 楽酔喜酒(十年貯蔵)』で、創業120年を記念して作られた最高級品だそうです。パッケージも凄く高級感が漂っていました。お値段もビックリでしたが…^_^;

本日もたくさんの出会いと学びや気付きがありました。
皆様に感謝!!

(六代目蔵元)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク