春の新酒をお楽しみください

春もかなり近付いてきましたね。
御代櫻の蔵内では、厳寒の頃に仕込まれた醪が搾られて、次々と新酒が誕生しています。

3月4日(水)には、シティホテル美濃加茂を会場として、『関酒造組合新酒研究会』及び『2009関酒造組合新酒研究会を楽しむ会』が開催されました。

20090306.jpg

画像は、生産者達がきき酒をしているところです。
関酒造組合新酒研究会』は、日本酒の酒造技術の向上を図るために、岐阜県関酒造組合に所属している蔵元達がその年の新酒を一斉に並べて、名古屋国税局鑑定官室の鑑定官や岐阜県産業技術センターの研究員、技術顧問の先生といった方々を審査員としてお招きして、お酒の評価をしていただく貴重な勉強の場となっています。色々なご意見を参考にして、今後開催される全国新酒鑑評会への出品酒を選定したり、今後の酒造に反映させることになります。
今回は3種類の純米酒を出品いたしましたが、どれも順調との評価をいただきほっと一安心でした。杜氏も少しだけ肩の荷が下りた様子でしたが、まだ搾りが数本ありますし、本当の春はもう少し先ですね。気を引き締めて頑張ろう!

その後に続けて行われた『2009関酒造組合新酒研究会を楽しむ会』は、一般のお客様に日本酒への理解を深めていただき、貴重な製品化される前の蔵内でしか味わえない新酒を思いっきり楽しんでいただくという趣旨で開催されます。今年で4回目の開催となりますが、150名を超える多くのお客様にご来場いただき、抽選会等も開催されて大変な賑わいでした。御代櫻ブースへお立ち寄りの皆様、本当にありがとうございました!!また、毎回美味しい料理と共に会場をご提供いただくシティホテル美濃加茂様、ありがとうございました!!参加蔵元、関係者の皆様、お疲れ様でした!!

さて、いよいよ明日、明後日の2日間は御代櫻の酒蔵開放が開催されます。
只今蔵内では、ご来場の皆様に喜んでいただきたい一心に設営を行っています。

心配された天気も明日は取り敢えず晴天になりそうです♪
皆様のご来場を社員一同心よりお待ち申し上げております!!!
私達も皆様と一緒に楽しみたいと考えておりますし、何より皆様の笑顔に会えるように願っております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます(^O^)/

(六代目蔵元)

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク