『御代櫻 酒蔵開放 2015』ありがとうございました!

本日、弊社周辺の桜もほぼ満開となりました!

週末は雨の予報もありますので、今日と明日が絶好のお花見日和ですね。

2015033100099876.jpg

さて、2015年3月28日(土)・29日(日)と2日間に渡りまして、弊社イベント『御代櫻 酒蔵開放 2015』を開催させていただきましたところ、3000名という本当にとんでもなく大勢の皆様にお越しいただきましたことをまずは御礼申し上げます。

初日は半袖でも大丈夫な位の快晴、そして2日目は開場直後からの雨…にも関わらず、両日共に、本当に大勢の皆様に御来場いただくことが出来ました。

桜の開花を控えて、一足先に蔵内には桜が咲いていました。

2015033000031.jpg

大人気だったのが、一升瓶型の提灯。蔵内を照らします。

2015033000032.jpg

そして、弊社酒蔵イベントでの一番人気はやはり酒Barコーナー

2015033000033.jpg

杜氏や蔵元、蔵人と語れる貴重な場…のみならず、特別なお酒が登場。
今回も全種類コンプリートのみならず、開場から閉場までな猛者な方がチラホラ。

2015033000072.jpg

老若男女問わず、本当に大勢のお客様の御来場に弊社全員が感動しっ放し…
酒蔵内は活気に満ち溢れていました。

2015033000036.jpg

イベントを盛り上げていただいたのは、酒蔵近くにある太田宿中山道会館を運営するNPO法人宿木の皆様。
2日間で計4回の餅つきが行われ、行列が出来ました。
本当にありがとうございました!

2015033000057.jpg

また、地産地笑を掲げて地元の農業を引っ張っている美濃加茂ファーマーズ倶楽部の皆様も軽トラック市場を設置していただき、春の中山道に活気を呼びこんでいらっしゃいました!とても美味しそうな苺や野菜は大人気で、両日共に完売してしまったとか!

この他にも、『華宴』という女性の為の姫街道イベントも29日に開催されて、雨の中、和装で酒蔵を訪れていただく素敵な女性達の姿が酒蔵に華を添えていただきました。画像が無くて申し訳ございませんが、とっても華やかな雰囲気が漂いました。

地域の皆様に大変盛り上げていただき本当にありがとうございました!

2015033000035.jpg

盛り上げていただいたと言えば、恒例の地元銘店の皆様とのコラボレーション商品の数々。

これを食べなければ、酒蔵開放に来た意味が無い!というファンもいらっしゃる、イタリアンRosarietta様の酔うプリンという形容詞がすっかり有名な大人のプリンも完売御礼。今年は、『御代櫻 純米吟醸 岐阜九蔵』をふんだんに使用して作って頂きましたが、ここ数年でも最高の出来栄えだったとか!この他にも、中山道の銘店の皆様とのコラボレーション商品はどれも完売御礼となりました。

2015033000040.jpg

そして、蔵でもつまみが欲しい…食事が欲しいというお客様の声にお応えすることを視野に入れて、急遽参戦してくださったのが、地元でも最近人気急上昇の居酒屋一騎様

2015033000041.jpg

夜は店の営業があるにも関わらず、2日間に渡りイベントを盛り上げていただいたオーナーシェフの山田さん、お疲れ様でした!最後には、すっかりファンが増えていましたね!

2015033000056.jpg

日本酒に合わせて考えていただいたメニューはコチラと、、

2015033000042.jpg

コチラ。両日共に、見事完売となりました!
次回のイベントからは、食と日本酒という切り口でもイベントをお楽しみいただけるように検討中です。
どうぞお楽しみに!

2015033000043.jpg

そうそう、今年の酒蔵開放では初の試みもありました。
やはり大勢のお客様とゆっくりと語らうことは不可能…しかしながら、遠方からご宿泊で美濃加茂の地へわざわざいらっしゃる熱心なお客様に、より弊社を知っていただいたり、日本酒をお楽しみいただくにはどうしたら良いのか?その一つの答えが、『もう一つの酒蔵開放』でした。至らない点も多々あったと思いますが、皆様とゆっくりと時間を過ごすことが出来て楽しいひとときでした。そして、酒は人を結ぶの言葉通り、最後は大盛り上がりで終了。ご参加いただきました皆様には深く御礼を申し上げます。

2015033000071.jpg

弊社酒蔵開放のお客様の中には、酒販店様や飲食店様など、プロフェッショナルな皆様も多数御来場いただきます。今回は、2015年4月26日予定されている一大イベント『第1回岐阜の地酒に乾杯』の実行委員長や出店飲食店様がたまたまいらっしゃったので、BarのステージでイベントのPRをしていただきました。岐阜の38蔵元が参加する大イベントです。是非とも皆様も遊びに来てくださいね!

2015033000073.jpg

長々と綴っても、イベントの全てをお伝えすることは難しいですし、感謝の気持ちを表現し切れないのですが…

やはり人と人がお酒によって結ばれる酒縁、ここに全てが集約されるのではないかと思います。

笑顔by蔵のオカン

2015033000058.jpg

(ギコチナイけど)笑顔by六代目蔵元

2015033000060.jpg

笑顔by杜氏

2015033000059.jpg

と、ここに全員分は載せられませんが、私たち蔵の人間も嬉しく楽しいひとときを過ごさせていただくことが出来ました。本当にありがたく厚く御礼を申し上げます。

すっかり静寂を取り戻した蔵では、本日も仕込が行われていました。
蔵では本日が甑倒し…蒸しの作業は最後だったのですが、まだ気を抜くことは出来ません。また、皆様をお迎えするその日を心待ちにしながら、引き続き酒造りの日々です。

2015033000081.jpg

至らない点も多々あり、皆様にはご迷惑をおかけした部分が多々あったとふり返ります。この場をお借りしまして、お詫びを申し上げますと同時に、御来場いただきました皆様、イベントを直接、間接的に応援してくださった地域の皆様に心から御礼を申し上げます。皆様のお蔭で私たちはお酒造りを生業にすることが出来るんだ、と日々実感しております。

まだまだ私たちはチャレンジャーであり、日々努力を重ねる所存でございます。

もっともっと…志高く、そして皆様の笑顔が見られるような酒を醸し続けたいと強く思います。

2015年春、皆様との御縁と御恩に深く深く感謝の意を表します。

ありがとうございました!

(六代目蔵元 & 御代桜醸造株式会社一同)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク