『清八 酒の会』のご案内

岐阜シティタワー43の2Fにある『蕎麦居酒屋 清八(せいはち)』様が開店1周年を迎えられました。今回、清八様が一周年のご愛顧に感謝して、地酒を楽しみながら、美味しい肴や新蕎麦を堪能していただける会を開催されることになりました。弊社がいつも大変お世話になっている酒のひろせ様のお力添えもあり、その会のお酒に弊社をご利用いただけることになりましたので、ご案内させていただきます。

清八様の常連のお客様を優先する為にご案内がギリギリになってしまいましたが、立地も岐阜駅隣接と素晴らしく、愛知県等からもアクセスは容易ですので、皆様のご参加を宜しくお願い申し上げます。以下、清八様のコメントを記載させていただきます。

------------------------------
お陰様をもちまして、『蕎麦居酒屋 清八』も無事一周年を迎えることが出来ました。これも、ひとえにお客様方のご愛顧あればこそと感謝申し上げます。そのご愛顧にお応えし、喜んで頂ける良い企画をいろいろ考えておりましたが、10月は新そばの季節ということもあり、秋の美味しい肴と旨い酒を堪能して頂いた後に、〆として、当店自慢の新そばを召し上がって頂く事にいたしました。

皆様ご存知のとおり、蕎麦前とは、酒のことを指します。蕎麦を食べる前に軽く肴とお酒を楽しむから、「蕎麦前」…なんとも大人の響きがありますね。今回は、蕎麦前をゆったりと楽しみながらの会となるわけですが、どうせ楽しむなら、地元の酒で旨い酒。そして出来れば、メインの酒は入手困難なお酒を飲んでみたい…。そこで選ばれたのが『三十五才の春』というお酒です。年間200本程しか出荷されません。東京などの試飲会に出品すると、「美味しい!」と言って喜ばれ、「入手できない」と言って落胆されて『幻の酒』扱いになっています。そのお酒を筆頭に、同じ蔵の酒を数種類、蔵元の案内で楽しんでいただきます。蔵は美濃太田の『御代櫻醸造?』です。
若干34歳の若い蔵元(渡辺博栄氏)と35歳の杜氏(酒向博昭氏)が、蔵人達と力を合わせて旨い酒を造っています。

日時 2011年10月22日【土】19:00~21:00
場所 岐阜シティタワー43 2F 蕎麦居酒屋 清八
    ※シティタワー2F一番奥 紫色の暖簾のお店
会費 5,000円(税込)

肴:季節のコース 
  〆の新蕎麦 
------------------------------

お問い合わせや御予約先:
・蕎麦居酒屋 清八(担当:高島)…058-215-8070
・酒のひろせ…058-387-6155
・御代桜醸造株式会社…0574-25-3428

20111017002.jpg

当日は、六代目蔵元も参加させていただきます!杜氏の酒向は、既に酒造時期に入っておりますので、確実に参加出来るかどうか微妙なところです。予めお詫び申し上げます。せっかく貴重な会を催していただけますので、楽しいひとときをお過ごしいただけるように色々と準備させていただきたいと思います。どうか、お楽しみに!!

(六代目蔵元)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク