FC2ブログ

『おん祭MINOKAMO2007 秋の陣』が開催されました

昨日は、『おん祭MINOKAMO2007 秋の陣』が開催されました。

おん祭とは…

夏の花火大会・駅前イベント、秋の中山道まつりと市民主導型で企画運営している美濃加茂市のお祭りです。平成6年にスタートして10年以上の伝統を持つ「おん祭MINOKAMO」は、皆様の大きなお力添えの中で年々その内容も充実し、美濃加茂市を代表する「まつり」として多方面より認知されてまいりました。この「まつり」は、市民の皆様が企画・運営に汗を流してその中から「感動」を作り上げており、絶えることのない、多くの市民の皆様の参加により「歴史」を築いてきたところです。テーマは「夢と歴史の市民賛歌」

(以上、おん祭MINOKAMO公式ページより抜粋)

夏の陣では花火がその主役でしたが、秋の陣の主役は何といっても時代行列(姫行列)です。中山道太田宿を舞台に、5人のお姫様を中心とした時代行列がゆっくりと進みます。見る人を歴史の世界へといざなう華やかなお祭りなんです。
20071022103712.jpg

御代櫻も蔵元店頭を開放して、試飲をお楽しみいただく等して多くのお客様で賑わいました!
御来店いただいた皆様、ありがとうございました!!
20071022103746.jpg

多文化共生、国際交流に力を入れる美濃加茂市ならではの一コマ。高札奴の役は外国人の方でした。大人気で多くの方と記念撮影をしていらっしゃいましたね。お疲れ様でした!
20071022103816.jpg

こちらも毎年、火縄銃披露が大人気の鉄砲隊。愛知県の古式砲術研究会の皆様です。空砲とはいえ、凄まじい発砲音に子供たちも大喜び!携帯画像なので、画質が悪くて申し訳ございません(T_T)
20071022103835.jpg

時代行列の華。姫達です。
とても綺麗でしたね♪
20071022103856.jpg

実は、六代目蔵元は行列警護の役割をいただいており、ずっと行列のみなさんと移動しておりましたので、その他の本部会場や蔵元店頭等での様子はあまり分かりませんが、もち投げ、キッズダンス、鳴子踊り、和太鼓演奏、大蛇の舞、楽市楽座、紙芝居他たくさんの催しが行われて、訪れた観光客の皆様もきっと満足していただけたことと思います。

主催のおん祭美濃加茂実行委員会はじめ、後援・協力の各団体の皆様、そして地域にお住まいの皆様、本当にお疲れ様でした。来年も楽しみですね♪

最後に…いつものやつを…

これかも

おんさい!!(方言で「いらっしゃい」の意味)

美濃加茂!!(^^)/

20071022103912.jpg

(六代目蔵元)

コメントの投稿

非公開コメント

蔵元さん、こんばんは。
私の地元でも20日・21日はお祭りが開催されていました。
あいにく、小さい子がいるのでお祭りにはいきませんでしたが、もう少し大きくなったら家族でいきたいなぁと思っています。
お祭りのわくわく感って大人になっても、湧き出てくるんですよねぇ^^
警護ご苦労様でした!

6代目蔵元さま。こんばんは。
市民主導型のお祭り、ご苦労様でしたm(_ _)m
何かとご苦労も多いのでしょうが、また喜びも大きなものなのでしょうね。
こちらの地元でも秋の大祭がありました。あちこち交通規制がかかり、家から車で出られなくなり、一日家でゴロゴロしていました(笑
ここ数日は日増しに秋の深まりを感じます、朝晩も冷えてきました。お身体ご自愛下さいませ。

bloomさん、おはようございます。
地元は大いに盛り上がりました。私もお祭りの雰囲気は昔から大好きです!(^^)v
そちらでもお祭りが開催されていたのですか。お子様がもう少し成長されたら、御家族皆さんでお祭りを楽しむ事が出来ますね。おん祭にも是非おこしくださいね!!

たかさん、はじめまして!
私は一スタッフとして参加しているだけなので、実行委員の皆様の企画から当日の準備、撤収までも含めた大変なご苦労に比べれば、全然大した事はありませんよ。
そちらもお祭りだったんですね。家でゴロゴロですか…(笑)行楽の秋ですから、是非外へ遊びに出かけましょう(^^)/
ありがとうございます。たかさんも気温差が大きく体調を崩しやすい折柄、くれぐれもご自愛の程お祈りいたします。

                                                                                                                                                                 
プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク