関酒造組合初呑み切り研究会に参加しました!

前日の自社での初呑み切りに続いて、本日は御代桜醸造株式会社も組合員として所属している関酒造組合の初呑み切り研究会が開催されました。会場は例年同様、美濃市の緑風荘です。

目前に拡がるのは長良川の夏の風景。あー、あっち側で泳ぎたい等と妄想してしまうのも例年同様。。(^_^;

2011072601.jpg

名古屋国税局から鑑定官の先生や、関税務署からのご来賓をお迎えして、皆で貯蔵酒のきき酒。どのお酒も若さを感じさせつつもまとまりがあって、良い状態にあると確認されました。どれだけ良いお酒を醸しても、お客様に実際に飲んでいただくその瞬間に良い状態にあることが重要です。そういった意味で、上槽した後の貯蔵・熟成時の品質管理はとても大切になります。杜氏も、状態を改めて確認出来て安心している様子でした。

2011072602.jpg

秋以降の日本酒も需要期もすぐそこ。今年も美味しい御代櫻を皆様にお届け出来るように頑張ります!

(六代目蔵元)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク