『2007大阪秋の吟醸酒を味わう会』へ参加しました

1981年8月に、吟醸酒を一般に広めようと全国の吟醸酒の蔵元42社が集まって「日本吟醸酒協会」を創立して活動を開始しました。2007年現在66蔵が日本吟醸酒協会に加盟しています。
吟醸酒の啓蒙活動の一環として日本吟醸酒協会では、毎年『吟醸酒を味わう会』という有料利き酒イベントを東京と大阪と札幌(名古屋との隔年開催)で開催しています。直接、蔵元や杜氏に逢えるまたとない機会です。美味しい吟醸酒造りに対する熱い想いに触れたり、日頃から疑問に思う日本酒についての質問も出来ます。ブースにはずらりと各蔵自慢の吟醸酒が並びます。

本年度は、9月札幌を皮切りに、10月2日大阪、24日東京と順次開催されます。

…ということで、杜氏と二人で行って来ました!大阪(^^)v

会場となったホテル阪急インターナショナル様を見上げるの図。

2007100201.jpg

イベントまで時間がありましたので、近くのH急百貨店の店舗視察に行ったりして周辺をウロウロ。お客様と間違われて、試飲を薦められて、断りきれずに思わず某蔵元さんの純米酒を買ってしまったのでした(汗)フフ・・・関西ノオバチャン、オソルベシ・・(*_*;

さて、いよいよ開場の時間となり、500名を超えるお客様にご来場いただき大変盛況でした。それぞれ御贔屓の蔵元さんの元へ立ち寄り、自慢の吟醸酒を楽しんでいらっしゃるお客様の笑顔が大変印象的でした。御代櫻ブースへも多くのお客様がお立ち寄りくださって、大忙しでした。

2007100202.jpg

今回の出品酒は下記の通りとなっております。
①『御代櫻 純米大吟醸雫 酒向(さこう)18BY』
②『御代櫻 特撰大吟醸 17BY』
③『御代櫻 純米吟醸 秋上がり 18BY』
④『御代櫻 純米吟醸 播州山田錦 火入れ 17BY』
⑤『三十一才の春 純米大吟醸無濾過中汲み原酒 18BY』

2007100204.jpg

どれも極少量を丁寧に手造りで醸した流通限定の吟醸酒ばかりです。一番人気はやはり①の雫酒で、このお酒を飲んでとても美味しかったからと多くのお客様を呼んで来てくださる方や、何度もブースに足を運んでくださる方がいらっしゃって、大変嬉しかったです。御代櫻ブースへお立ち寄りの皆様、本当にありがとうございました!!

さて、この会での私のもうひとつの楽しみが、御代櫻をご販売いただいている関西圏のお得意先様とお会いできることです。地元大阪は勿論、京都からも酒販店様、料飲店様がブースにお立ち寄りくださいました。いつも本当にありがとうございます。今振り返れば、この会での出会いがきっかけとなり現在お取引させていただいている先様も多いです。「縁ありて花開き、恩ありて実を結ぶ」まさに有難いご縁の数々に心より感謝申し上げます。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 2007100203.jpg

さあ、10月24日はさらに大規模となる東京開催です。
気合入れて頑張ります!!

(六代目蔵元)

コメントの投稿

非公開コメント

蔵元さん、こんばんは。
この会場の写真を見るかぎり、とっても賑やかな会のようですね^^
楽しそうです♪

それにしても、「縁ありて花開き、恩ありて実を結ぶ」
いい言葉です^^

人間も会社も一人だけでは、大きくなりません。
今までのたくさんのご縁で成長させていただき、いろいろな支えで一回りも二回りも大きくさせていただく」
相手(お客様)あっての私たちですね。。。

今までの出会いに感謝です。。。
としみじみ思わせて頂きました。

蔵元さんにも感謝です^^

bloomさん、こんにちは。

吟醸酒を愛する皆様の熱気は凄かったです^^

「縁ありて花開き、恩ありて実を結ぶ」
…私は先輩に教わった言葉ですが、まさにしみじみと実感いたします。感謝の気持ちを忘れず今後も精進していきたいです。

bloomさんにも、今後も素晴らしいご縁がありますように!
プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク