秋の味覚を日本酒とともに…

10月1日の『日本酒の日』に、御代櫻地元の美濃加茂市にあるシティホテル美濃加茂様で『秋の味覚を日本酒とともに』というイベントが開催され、御代櫻も参加させていただきました。

minokamocityhotel20071001.jpg

美味しい秋の味覚と日本酒を一緒に楽しむ!という趣旨で開催され、100名を超える多くのお客様で賑わいました。岐阜県内の地元の10蔵と、特別参加の南部酒造場(福井)、緑川酒造(新潟)の2蔵を加えた全12蔵がブースを構えて、各蔵自慢の日本酒を提供させていただきました。

今回、御代櫻からは、ひやおろしや山田錦全量使用の純米吟醸、また純米酒の湯煎燗酒をご提案させていただきました。特別に、斗瓶囲いの純米大吟醸生も1本だけ参考出品させていただきましたが、さすがに直ぐに空になってしまいました^_^;
個人的には、超がつく程の地元開催ということで、普段からお世話になっている顔見知りのお客様が多く、遠方でのきき酒会とはまた違った緊張感が…(笑)
なんて嘘です。いつも以上にアットホームな雰囲気を楽しませていただきました(*^^)v

最後に各蔵元とシティホテル美濃加茂様から提供された景品が当たる大抽選会が行われて、非常に盛り上がりました。

密かにお客様として参加していた弊社の某杜氏Sは、何と某蔵元さんの純米酒が大当たり!!その瞬間、会場の片隅から大きな声で「辞退辞退!関係者は駄目よん♪」と!!あの大きな声が誰だったのかは定かではありませんが、六代目蔵元にそっくりの声だったという報告も!?…杜氏、ごめんなさいね♪
(追記、杜氏は自分はどちらにしても辞退するつもりだったと周辺に語っております)

さて、需要減が続く日本酒の業界ですが、日本酒の楽しみ方やおいしさ、可能性をもっともっと多くのお客様に知っていただくことで、これまで以上に日本酒をご愛飲いただけるファンが増えていく事を切に願います。

参加された皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました!

(六代目蔵元)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク