東京がひとつになった日

先週末は東京へ出張してきました。
といっても、全て仕事だったわけではなく…すいません、話題の『東京マラソン2011』へ出場させていただきました。

軽い気持ちでエントリーしてみたら、10倍を超える当選確率を運良く、見事に当選してしまい…正直、仕事的にも何かと忙しい時期なので迷っていましたが、そうそう無いことだと思い切って走ってきました。

2011022702.jpg

2011年2月27日朝。数日前までは雨の予報だったので雨天を覚悟していましたが、快晴に恵まれました。スタート地点となる新宿の都庁前です。TV放映やニュースでご覧になった方も多いと思いますが、36,000人のランナーが集結して、紙吹雪が舞う中を一斉に走り出す様子はまさに圧巻でした。僕もあの中の一人として、スタートを待っていました。都内の道路全てを使って数万人のランナーが一斉に走っている様子は、まるでCGを見ているかのよう。一瞬、鳥肌が立ちました。

皇居や東京タワーを横目に走り、銀座を駆け抜け、スカイツリーを遠目に浅草寺の前を折り返して、そして再び銀座の交差点を曲がった後は、国際展示場のゴールへ。都内見物が僅かな時間で出来てしまうコースですね。

沿道を埋め尽くす観衆の声援も凄かったです。疲労を忘れる位にたくさんの元気を貰いました。全てにおいて、ただ一言凄いとしか言いようのない素晴らしい大会でした。そして走りながら、心にフツフツと強く湧いてきたのは感謝の気持ちです。大会の運営や設営の皆様、10,000人を超えるボランティアスタッフの皆様、36,000人を超えるランナー、応援に駆けつけてくださった沿道の皆様、今回忙しい中を送り出してくれた会社のメンバー達、心配をかけた家族、わざわざ電話やメールでたくさんの応援をしてくださった地元の先輩方や仲間達…報道関係、協賛メーカースタッフ、直接関わらなくても今回のイベントを開催させてくださった都内で生活していらっしゃる都民の皆様…きりがない位に多くのヒトが関わって、この素晴らしい瞬間があるんだ。。まさに、東京はひとつになったんだ。。そう思ったら胸がいっぱいになりました。。

肝心の自分自身のランの方は、序盤の人混みを掻き分けながら走った分、タイム的にも体力的にも結構なロスはしましたが、それは事前の予想通り。予想外だったのは、気温です。給水をこまめに摂ることを心がけましたが、本当に暑かったです。35km過ぎでは、足裏に痛みを感じたりと何度か心が折れそうでしたが、我慢の走りで無事にゴールすることが出来ました。ゴールする瞬間までは苦しかったけれども、もっとこの雰囲気に浸っていたい…この時間がもっと続けば良いのに、そう思いました。感動で、ちょっとだけ涙が出ました。完走記念のメダルは僕の一生の宝物になりそうです。

2011022703.jpg

目標設定していたタイムも何とかクリア出来ました。ネットタイムですが、3時間26分5秒…この中に、僕の東京マラソンが凝縮されています。サブ3.5達成です。

もっと余韻にひたっていたのが本音ですが、明日から3月。いよいよ本年度の酒蔵開放を迎えますし、新酒がどんどん搾られて、商品の開発や蔵出しやイベントが目白押しです。改めて気合いを入れて頑張ります。東京マラソンは、多くのヒトが関わりあって素晴らしいイベントになっていました。自分達のお酒も、色々な人と関わりあいながら、多くのお客様に楽しんでいただき、いつか感動していただければ良いなぁと心からそう思います。

最後に…ありがとう!東京!!

(六代目蔵元)

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です!

ひろせさんあたりから、マラソンをされているのは聞いていましたが。
こんなに速いとは!

蔵開放には、寄らせてもらう予定です。
楽しみにしています。

ありがとうございます!

hamayoshi さん、おはようございます。
そして、ありがとうございます!

1年半前に、メタボ解消のダイエット目的で走り始めた頃は、1km走るのもやっとだったのですが…それから体重も20kg近く減って、少しづつタイムも縮まって、とうとうフルマラソンが完走出来るようになりました。日々の積み重ねって凄いなぁと思います。

是非とも蔵開放にお越しください!
バタバタ走りまわっているかもしれませんが、どうぞお気軽にお声掛けくださいね♪
プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク