木を植えた話

蒸し暑さが続きますね。

既に先週末のことになってしまいますが、所属している地元青年会議所活動の一環で、御代桜のお得意先様でもあります『平成記念公園 日本昭和村』様の清掃と植樹に参加してきました。そもそも青年会議所活動とは、「青年としての英知と勇気と情熱をもって、明るい豊かな社会を築き上げよう」という志をもった仲間が集って行われています。今回は清掃美化活動を通して、郷土を愛し感謝する気持ちを持とうという目的で開催されました。

2010070401.jpg

天気予報は、直前まで梅雨らしい雨マークがグリグリと付いていたのに、当日を迎えてみたら素晴らしい晴天。良い行いを神様も応援してくれていたのか?または超・晴男集団なのか?分かりませんが、汗を流しながらの清掃作業は、仲間同士の絆を深めるきっかけにもなって、とても清々しいものとなりました。最後に植樹をした木の前で記念撮影をして、今回のミッションは終了。写真は、先日も武将姿で登場していただきました、社団法人美濃加茂青年会議所理事長の肥田彰吾様です。

ここでちょっと宣伝ですが、来る2010年9月26日(日)には、今回清掃活動を実施した日本昭和村様を会場に、社団法人美濃加茂青年会議所が主催して『ちいき絆ねっと 食の陣2010 in 日本昭和村』が開催されます。地域全域の文化や産業、特産物を地域資源や地域財産と捉え、食を通じてより多くの住民の皆さまに参加していただき、広域にこの地域の情報発信をしていくことを目的として、かも楽市楽座とおつまみ王選手権が開催されます。是非、多くの皆さまに美濃加茂へ足を伸ばしてご来場いただきたいと思います。御代櫻も、協賛企業として出展したいと考えています。

…木を植えながら、海外の有名な言葉である、「たとえ世界が明日終わりであっても、私はリンゴの樹を植える」という話をフと思い出しました。

「たとえ世界が明日終わりであっても、私は美味い日本酒を醸したい」(←オチ)

(六代目蔵元)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク