FC2ブログ

試飲販売会開催のお知らせ!

明日2018年11月28日(水)から12月4日(火)まで、札幌市内にあります丸井今井札幌本店様のB2F和洋酒売場において、弊社の試飲販売会を開催させていただきます。

年に1度限りの北海道内での弊蔵試飲販売会の開催ということで、まだ蔵出しが開始されたばかりの平成30酒造年度の新酒にごり酒『御代櫻 三丁目のにごり酒 H30BY』や、美味しい秋冬の味覚や熱々のお鍋にもピッタリの『御代櫻 純米原酒 ひやおろし H29BY』といった旬なお酒は勿論、ワイングラスで美味しい日本酒アワードで金賞を受賞した『御代櫻 純米大吟醸 美濃産五百万石』等、お歳暮等の御贈答にも相応しい受賞酒もご用意させていただきます。更に、数量限定の特別な無濾過生原酒等々、普段はめったに出回ることがない味わい深い限定商品も今回登場です。是非ともお試しいただければと思います。

期間中の11月30日(金)、12月1日(土)、2日(日)の3日間は、蔵のメンバーが売場に立って、皆様に想いや今回のお酒について詳しくご説明させていただきます。※時間帯によっては不在の場合もございますことを予めお詫び申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます!

20181127001.jpg

開催日時:2018年11月28日(水)~12月4日(火) 各日とも、10:30~19:30

場   所:丸井今井札幌本店 B2和洋酒売場


皆様のご来店を心からお待ちしております!!

(御代桜醸造株式会社)

『御代櫻 三丁目のにごり酒 H30BY』出荷開始のお知らせ!

皆様、大変お待たせいたしました!!

地元美濃加茂市の契約農家様によって大切に育成していただいたお米が届けられて、2018年10月より酒蔵内では酒造りが進んでおりました。今年は秋に台風が毎週のように襲来した為に、お米の入荷が遅れてしまい仕込み自体が予定よりも遅くスタートするというアクシデントがありましたが、無事にお酒が出来上がりました。そして本日から、平成30酒造年度の記念すべき新酒として酒蔵からの新酒のお便り『御代櫻 三丁目のにごり酒 H30BY』を蔵出しさせていただきます。

本年度も契約栽培米を全量使用していますので、安全・安心、農家の皆様のお顔が見えて地元の気候風土を伝えるお酒となりました。そして、蔵人達も地域の恵みに対する感謝の気持ちを込めて丁寧に丁寧に醸し上げました。無事にこのお酒を皆様にお届け出来ることを本当に嬉しく感じます。

三丁目のにごり酒イメージ2018

瓶内で酵母が生きている活性タイプのにごり酒となりますので、炭酸ガスを含んでいる微発泡性です。まるで蔵のタンク内のもろみをその場で飲んでいるかのような独特のクリーミーな舌触りとフレッシュなのど越し、そしてお米の芳醇な味わいをお楽しみいただけます。キャップにはガス抜き用の穴が設けてあり、噴き出し防止の目的で容量は少なく詰めてありますが、開栓時の噴き出し等には十分ご注意ください。

2018112604.jpg

『御代櫻 三丁目のにごり酒 H30BY』

■原材料名… 米・米こうじ・醸造アルコール
■麹米… 岐阜県美濃加茂市産契約栽培米あさひの夢 精米歩合70%
■掛米… 岐阜県美濃加茂市産契約栽培米あさひの夢 精米歩合70%
■仕込水… 木曽川伏流水
■酵母… きょうかい9号系
■アルコール分… 14度
■日本酒度… -25
■酸度… 1.6
■価格… 1500ml 2,160円(税込)/600ml 1,080円(税込)
■杜氏コメント
にごり酒特有の、お米が本来もっている旨味や甘味を存分に活かしたクリーミーで濃厚な味わいのお酒です。日本酒度は極甘口ですが、微発泡性で程良い酸味がある為、口当たりが良く大変飲みやすく仕上げています。今年はしっかりとお米を溶かすことが出来ましたので、まろやかでコクのある甘味や旨味がお楽しみいただけます。一般的に日本酒が苦手と仰られる老若男女のお客様から、これならばすいすいと美味しく飲めてしまうという評判も多数頂戴しておりありがたく存じます。これから冬の寒い季節を迎えますが、鍋物で特におでんやごましゃぶ等にもよく合います。冬の御家庭での団欒のお供に是非ともご利用ください。尚、ガス抜きの穴はありますが、時間の経過と共に瓶内のガス圧が高くなる場合がございますので、開栓の際には十分にご注意ください。まだ酒造期は始まったばかりではございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


(御代桜醸造株式会社)

続きを読む

プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク