御来社ありがとうございました!

雨の予報が出ながらも、意外に降りそうで降らない…そして暑い。。そんな今年の梅雨ですが、皆様お元気ですか?

本日は、静岡県沼津市から観光のお客様約40名様が蔵見学にお越しくださいました。エリリンと母、妻、そして僕の息子2名でお出迎え。皆様、大変楽しい方ばかりで、終始笑顔が絶えない楽しいひとときでした。大変暑い中でしたが、遠方からの御来場、誠にありがとうございました!子供達も遊んでいただきありがとうございました。子供達が何かとお騒がせして申し訳ございませんでした。またの御来場を社員一同お待ち申しあげております。

2011062601.jpg

更に、その後で、きそがわ日和実行委員会の皆様と今回弊社酒蔵を舞台に展示していただく作家の松山先生が御来社。今秋に開催が迫っているきそがわ日和の現地打ち合わせ。

2011062603.jpg

今回、御代櫻酒蔵では3名の作家が作品展示されますが、松山先生はその中の1人。ガラスと光と音を使った作品を蔵内で展開されます。試しに持参された作品の一部をほんの少しだけ、御紹介♪発酵がテーマの作品だそうですが、とても幻想的で素晴らしい雰囲気!

2011062604.jpg

酒蔵は、その歴史や文化的側面からも、地域のコミュニティーの中で重要な位置づけになり得ると思います。勿論旨い酒を醸す為の製造場であることが一番の存在価値ではあると思います。が、その旨い酒をより楽しむ為であったり、人と人がつながる為に蔵が活用されることもまた重要な意味があると考えます。出来ることは限られますが、地域の為、皆様の為になるのであれば、協力していきたいと思います。どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

(六代目蔵元)

暑い日が続きます。。

本当に蒸し暑い日が続きますね。
朝ラン中の一コマですが、まだ午前中なのにこの気温!

2011062501.jpg

節電が必要で、極力エアコン等の使用を控えなければなりませんが、追い打ちをかけるかのようなこの暑さ。まだまだ夏本番はこれからですが、熱中症対策は本当に重要になりそうですね。皆様もくれぐれもご自愛ください。

(六代目蔵元)

岐阜九蔵が飲める店

岐阜九蔵全種類を東京でも飲める店が出来ましたのでご案内します。
東京お茶の水にある「飛騨居酒屋 蔵助」様です。

2011062302.jpg

清流の国、岐阜の歴史と自然が育んだ味わい深い岐阜九蔵のお酒を是非とも飲み比べてみてください。その多様性と、個性豊かな香りと味わいをお楽しみいただけること間違いなし!他にも、この店で飲めるよ!とか、ウチで是非扱ってみたいという業務店様がございましたら、お気軽にご連絡ください。

飛騨居酒屋 蔵助
住所:東京都千代田区神田小川町2-6 小池ビル1階
TEL:03-3296-3551
営業時間:11:00〜14:00、18:00〜23:30(L.O.23:00)
定休日:祝日

(六代目蔵元)

朝霧

今朝の6時前の木曽川です。

2011062301.jpg

堤防に出てみたら、いつもと雰囲気が違う!川に霧が立ち込めていました。気温が急に高くなったからだと思いますが、いつもとは違う幻想的な一面を見ることが出来ました。

早起きは三文の得かな♪(^^)v

(六代目蔵元)

御来社ありがとうございました

密かに、本日は六代目蔵元の誕生日だったりします・・・

さておき、本日は、弊社お得意先様である滋賀県にある大枡屋の御主人と奥様が蔵見学にお越しくださいました。色々と意見交換をしたり、弊社が考えていることをお話したりと、充実した時間でした。お忙しい中で、御遠方から御来社いただきありがとうございました!今後とも宜しくお願い申し上げます。(追伸、鰻はいかがでしたか?)

2011062201.jpg


さらに、その直後には、郡上からJAめぐみのの婦人部の皆様が蔵見学に御来社くださいました。暑い1日でしたが、蔵内に入ると、皆様口々に「あ、涼しい!」と。スケジュール的にあまり時間が無かったようですが、しっかりと試飲もお楽しみいただきました。またのお越しをお待ちしております。

2011062202.jpg

本日も多くの皆様との御縁に感謝いたします。

(六代目蔵元 & 杜氏 & 御代桜醸造株式会社一同)

町並み勉強会に参加しました!

弊社も参加している中山道発展会と、太田宿草鞋の会との合同企画で、「美濃加茂ブランド」を創造するというテーマで勉強会が開催されました。

20110620001.jpg

講師として、美濃加茂市役所から産業建設部長伊藤様他3名をお迎えしてご講演いただき、その後はディスカッションが行われました。美濃加茂市では、今年度、産業や特産品などの地域資源を「美濃加茂ブランド」として発信し、地域イメージの向上を図ることや新たなブランドとなり得る産品の開発を推進しようと活動していらっしゃいます。その取り組みはまだまだこれからですが、地域ブランドがこの地域の活性化につながるように、どのように連携していけるのか、積極的な意見交換が行われました。弊社もこの地域でお世話になっている酒蔵として、積極的に参加していきたいと思います。

講師の皆様、ご参加の皆様、お疲れ様でした!

(六代目蔵元)

田んぼ

梅雨空がしばらく続きますね。この時期は気持ちもじめじめしがちで、体調も崩しやすくなります。梅雨明けの訪れを望みながら、今しばらくの辛抱ですね。

今日の夕方は、雨が降らないのを確認して、地元をランニング。
ついでに、契約栽培で弊社のお米を作っていただいている森田さんの田んぼを見てきました!

2011061901.jpg

田植えも無事に終わって、田んぼは青々としていました。収穫の秋が今から楽しみです♪そして、それが酒に生まれかわるのも、とっても楽しみです。

(六代目蔵元)

『日本酒フェア2011』行ってきました!

東京の池袋サンシャインで開催された日本酒の魅力を堪能できる国内最大級イベント『日本酒フェア2011』に参加しました!岐阜県酒造組合連合会のブースを、連合会の専務理事手綱さんや岐阜県酒造青年醸友会のメンバー達と一緒に盛り上げてきました!

会場入り口付近。一歩足を踏み入れると、吟醸の芳醇な香りが立ちこめていました。

2011061501.jpg

ズラっと並んだ岐阜のお酒。今回は、弊社は『御代櫻 純米大吟醸 山田錦 22BY』を出品させていただきました。会の最後までお酒が持たずに、無くなってしまいました。試飲出来なかったお客様には本当に申し訳なくお詫び申し上げます。

2011061502.jpg

オープニングに際しては、日本酒造組合の会長の御挨拶がありました。おっ、端っこに需要開発委員の佐賀県の某蔵元さん発見♪

2011061504.jpg

会場は終日大盛況でした。11時から20時までの長丁場ですが、お客様が途切れることなく来場されました。ひたすら飲み続けたという猛者もいる半面、救急車で運ばれるような場面もあったとか・・僕も他人事ではない位に飲むのが好きですけど、やはり気をつけましょうね。酒は飲んでも飲まれるな!お酒は美味しく適量を!ですね。

2011061503.jpg

岐阜県ブースへも本当に多くのお客様が御来場いただきました。年々、応援してくださるお客様が増えてきている実感があります。他のメンバーもそれぞれに手ごたえを感じている様子でした。

2011061505.jpg

たくさんの出会いがありましたが、他県の蔵元様とも交流出来たり、久しぶりに再会するお客様も多かったりと僕自身も凄く楽しめました。色々なご意見もたくさん伺うことが出来たので、しっかりと自社の活動に反映させたいと思います。今後とも岐阜の地酒と御代櫻を宜しくお願いいたします。お世話になりました皆様、本当にありがとうございました!

夜は、醸友会のメンバーで打ち上げ♪こちらも楽しかったです!皆でこれからも頑張りましょう。そして、次はいよいよ『岐阜の地酒に酔う』ですね!!楽しみ楽しみ♪

(六代目蔵元)

きそがわ日和進行中デス♪

家族を連れて、御代櫻の酒蔵からほど近くにあるコクウ珈琲さんへ。

2011061201.jpg

勿論美味しい珈琲を楽しむのが目的ですが、もうひとつ目的が・・コクウ珈琲の奥様はきそがわ日和実行メンバーの中のお一人。今年の秋に開催が予定されているきそがわ日和について、打ち合わせをすること。

御代桜醸造株式会社も地元企業として、また木曽川の恩恵を受けている感謝の気持ちとして、全面的に協力していこうと考えております。蔵内を利用したアートの展示等も企画されています。詳細は今後もご案内していきますが、行楽の秋は、きそがわ日和に是非ともお出かけくださいね!芸術の秋、食欲の秋も同時に大満喫出来ること間違いなし!!

きそがわ日和実行委員会ホームページへ

(六代目蔵元)

田植え体験に行ってきました!

午前中の心配された雨も上がって、午後からは太陽が顔をだしてくれました。

最近タウン誌や地元のニュースにも頻繁に登場し、活躍していらっしゃる美濃加茂ファーマーズ倶楽部の皆さん。その代表である春見ライスセンターの春見さんが主催される田植え体験が開催されると聞き、見学に行ってきました。

2011061101.jpg

手で植えた後の残りは、田植え機で。田植え機試乗体験も実施。子供達も大喜び♪

2011061102.jpg

休憩では、冷やしトマトやトウモロコシをおやつ代わりに。これがまた美味い!

2011061103.jpg

今回植えられたのはハツシモという品種です。美味しいお米ですよ。収穫は10月だそうですが、稲刈りもまた楽しみですね。

2011061104.jpg

弊社も、昨年から地元で収穫された米での酒造りをスタートさせましたが、その取り組みはまだまだ小さなものです。少しづつでも増やしていけたら、というのは僕の希望です。この素晴らしい美濃加茂の気候に育まれた農産物の美味しさを多くの皆さんに知っていただければと思います。

(六代目蔵元)
プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク