FC2ブログ

『岐阜の地酒に酔う2011』イベントチラシ!

銘柄『女城主』を醸す岩村醸造の渡會さんから『岐阜の地酒に酔うin2011』のイベントチラシのデータを頂きました!毎年のイベントチラシは渡會さんの力作ですが、今年も凄い!

2011061001.jpg

出展蔵元も記載されています。お目当ての蔵元もばっちり探せますね!

2011061002.jpg

約1ヶ月後といよいよイベントが迫ってきました。着々と準備が進められていますので、どうか当日をお楽しみに!皆で盛り上がりましょう!

(六代目蔵元)

『第1回乾杯デジタルフォトコンテスト』作品募集中!

日本酒で乾杯推進会議では、第1回乾杯デジタルフォトコンテストの作品を募集中です!

2011060901.jpg

詳細は、日本酒で乾杯推進会議のサイトをご覧ください。

僕も写真を撮るのが好きなので、応募してみようかな?

(六代目蔵元)

岐阜県の酒

先日、岐阜県酒造組合のHPがようやく完成しましたのでご案内です!

2011060701.jpg

イベント『岐阜の地酒に酔う』の参加申込も随時受け付けていますので、是非ご利用ください!!

某島屋の所会長や渡会直前達と共に準備を進めておりますので、お楽しみに!

(六代目蔵元)

『日本酒フェア2011』次週開催です!

日本酒フェア2011の開催がいよいよ次週に迫ってきましたね!

2011050901.jpg

①平成22酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会と②第5回全国日本酒フェアが同時に開催されるBigなイベントです。全国から多数の蔵元も集まりますので、会場のあちらこちらで新しい交流が生まれます。

全国日本酒フェアの共通券は3,500円(前売り券3,000円)ですが、第5回全国日本酒フェアだけならば、入場料は何と1,000円と超お得です!毎年かなりの泥酔者がでますが、仕方がない気も・・

この機会に全国のお酒を飲み比べて、自分のお気に入りの味わいを発見しましょう!
まだ日本酒をよく知らないという方こそ、この機会をお見逃しなく!!!

(六代目蔵元)

蔵の歴史

本日は某企業様の広報誌に弊社をご掲載いただけるとのことで、午前中から取材をしていただきました。

杜氏と一緒にインタビューを受けたり、ポーズを決めて蔵内で写真を撮ったり・・二人とも笑顔が固くてカメラマンの方にはご迷惑をおかけしました。蔵の歴史を感じさせる資料が欲しいというご要望をいただき、蔵の資料を色々と探していたら、古い写真が見つかりました。自分は六代目なんて言っても、蔵の歴史等で知らないことはたくさんあります。思わず古いアルバムに魅入ってしまいました。

今回のアルバムは昭和30年前後のものでした。年代を感じさせるものばかり。

2011060601.jpg

三代目蔵元の渡邉栄三郎。自分は90歳の頃の優しい曾祖父ちゃんだった記憶しかないので、こんなに若い顔は知りません。

2011060502.jpg

まだまだ古い資料はあるみたいなので、整理しながら順次ご紹介出来ればと思います。

(六代目蔵元)

そばの里へ行ってきました!

そばの里深萱ふーどで開催された『そば大楽校1106講座』に参加させていただきました!

テーマは「お酒&そば・飲み比べ&食べ比べ」でしたが、僕は家族と一緒に参加しました。というのも、今回は岐阜県加茂郡八百津町にある蔵元やまださんのお酒の会だからです。プライベートで美味いそばと酒が食べたくて、同業者の酒の会に参加するのは気が引けたのですが、お邪魔は絶対にしないと決めて楽しませていただきました。

2011060501.jpg

美味しい蕎麦が食べられると有名な同店ですが、実は今回が初めての訪問。周りの風景ののどかさといったら、癒しの空間ですね。素晴らしいです!妻も信州に遊びに来たみたいだと喜んでいました。今回の会では「馬方そば」という江戸時代から伝わるそばを初体験させていただきましたが、出されるお蕎麦のどれもが絶品でした。蔵元やまださんのお酒もどれも特徴があって美味しかったです。利き酒チャレンジでは見事に全問正解でしたが、プロは除外ということで、景品は貰えず。。(/_;)

気をつかっていただいたのか、れんげの郷も提供していただき、蔵元やまださんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。そばDa迷人こと長谷川ご夫妻、蔵元やまだのTさん、亀谷酒店の亀谷さん、僕ばかり楽しませていただき申し訳ございませんでした。最高に楽しかったです♪そして大変勉強になりました。

素晴らしいひとときに感謝。
またゆっくり食べに行こうっと♪
あ、深萱ふーど様ではれんげの郷が楽しめますので、宜しくお願いします!

『そばの里深萱ふーど』
住所:岐阜県加茂郡坂祝町深萱482
TEL:0574-23-0291
営業時間:11:30~14:00、18:00~(予約のみ)
定休日:月曜日、火曜日

(六代目蔵元)

『第11回和食と食文化を考える会2011夏 試飲・商談会』

日本酒造組合中央会の8階会議室で開催された、(有)サム・プランニング様主催の『第11回和食と食文化を考える会2011夏 試飲・商談会』に参加させていただきました。実は、日本酒造組合中央会の建物にお伺いすること自体が初めてだったり・・・1階には全国の蔵元の空瓶が展示してあってインパクトありますね!

2011060203.jpg

酒販店様、飲食店様が中心の試飲会でした。自分は予定があった為、途中からの参加となりましたが、各ブースでは活気のある商談が行われているのが確認出来ました。

2011060204.jpg

弊社も生酒を中心に夏酒をご提案させていただきました。

【出品アイテム一覧】
①御代櫻 純米吟醸生原酒 播州山田錦 22BY
②御代櫻 純米吟醸 無濾過生原酒 22BY
③御代櫻 山田錦純米 無濾過生原酒 22BY
④御代櫻 純米吟醸生酒 美山錦 22BY
⑤御代櫻 醇辛純米酒 20BY
⑥御代櫻 本生純米 22BY
⑦御代櫻 純米吟醸 岐阜九蔵 22BY

2011060205.jpg

弊社ブースにお立ち寄りいただきました皆様、ありがとうございました。
イベントを支えてくださったスタッフの皆様、各蔵元の皆様、本当にお疲れ様でした。
今後とも宜しくお願いいたします。

このあとは、都内のお得意先飲食店様を梯子して、酔っぱらってフラフラでした。。。(反省)

(六代目蔵元&営業A)

『きそがわ日和2011』ニュースレターNo.2

きそがわ日和2011のニュースレターNo.2が届きましたので、ご案内いたします!

2011060201.jpg

2011060202.jpg

(六代目蔵元)

『御代櫻 本生純米』蔵出し間近です!

6月に入りましたね~
東海地方も梅雨入りして、青空が遠ざかってしまっています。
そんな鬱々とした気持ちを吹き飛ばすような爽やかなラベルが印象的な商品のご案内です♪

2011053101.jpg

御代櫻 本生純米 22BY
■原材料/岐阜県産あさひの夢(精米歩合70%)
■仕込水/木曽川伏流水(軟水)
■アルコール分/15度
■日本酒度/+5.5
■酸度/1.5
■税込価格/1800ml 2,100円 720ml 1,050円

これから暑くなる季節にぴったりの清涼感溢れる生タイプの純米酒です。木曽川の清流と爽やかな青空をイメージしたちょっとトロピカルなラベルの色合いに、気持ちも晴れますよ!?ラベルの手触りもちょっと凝っていて、瓶から注ぐ時にちょっとした優越感を味わえます!?是非直接触ってみてください!

使用米は岐阜県産の『あさひの夢』を全量使用。『あさひの夢』は、平坦地向けの晩成品種で、高品質・良食味・強稈。対倒伏性が強く、大粒、さっぱりとした味わいで食べて美味しいという評価が高い一般米です。純米酒らしい米の旨みはやや抑え気味にして、フレッシュで清涼感溢れる味わいに仕上げてあります。香りは追わず、味を重視。香り控えめながら綺麗なのど越しで、後口はすっと切れます。バランス良くまとまりある味わいをお楽しみください。米の味わいやフレッシュな酸味がポイントで、口中をさっぱり洗い流す効果も期待出来ます。料理、酒とも双方の味わいを打ち消すような組み合わせは避けたいですね。酒の肴的な料理を選択して、このお酒をメインに楽しむのも良いでしょう。料理と合わせやすいタイプなので、色々とマッチングをお楽しみいただければ幸いです♪こんな料理が合うよ!という情報があれば、是非弊社にも教えてくださいね。

冷蔵庫等でよく冷やしておいて、ワイングラスでカジュアルにお楽しみいただくのが僕のおススメです!2011年6月8日(水)より蔵出し開始予定で、現在ラベルを貼って準備中です。皆様、宜しくお願いします!!!

(六代目蔵元)
プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク