岐阜九蔵のその後・・・

岐阜九蔵の営業会議と懇親会が開催されましたので、岐阜市へ行ってきました。

岐阜駅近くにある和洋旬彩Kuni様の2階をお借りして、まずはミーティング。まだまだお買い求めいただける販売店や、飲める飲食店が少ないことから、今後の展開についてしっかりと打ち合わせしてきました。PR不足であることを素直に認め、しっかりと活動して参りますので、岐阜九蔵を今後とも宜しくお願いします。

2011053002.jpg

そして、懇親会へ・・・いやはや、飲み過ぎました。。。

(六代目蔵元)

住みよさランキングな話題

週刊東洋経済臨時増刊号の東海3県・都市住みよさランキングで、地元美濃加茂市が2位となりました!

2006年2位
2007年2位
2008年1位
2009年3位
2010年3位
となっていて、2011年は2位に返り咲きです。

2011053001.jpg

名古屋30km圏として近年人口が増加していて、人口5万人弱ながら、09年の増加率は2.1%と岐阜県内では2番目に高いそうです。カテゴリー別でみると、「快適度」が全国でも3位と突出して高い点もポイント。自分の生まれ故郷が、そして現在居住している地域が、快適で安全安心な都市として評価されることを大変嬉しく思います。

ただし、あくまでも指標上の住みやすさであるし、相対評価としてのランキングであることを忘れてはいけないと思います。ここで生活する全ての人が、自分達の生活の為に、そして地域の為に、現状よりも良くしようと協力しあうことで、もっともっと住みやすい都市へと成長する余地は大いにあるのではないでしょうか。やはりその都市で生活している当事者が実感できる価値は大切だと思います。とはいえ、僕も関東や九州や色々な都市で生活でしたことがありますが、外に出て初めて分かる地元の良さというものは実感しています。具体的にコレが!という突出したものは無いのかもしれませんが、気候が良くて過不足なく住みやすくて快適な地域だと思います。こういうランキングの指標には影響しませんが、僕らが造った酒が、地元の皆様の楽しさや快適さに少しでも貢献出来るならば、やっている甲斐があるなぁと思いますし、まだまだやれることはたくさんあります。精進あるのみ。

(六代目蔵元)

『岐阜の地酒に酔う2011』進行中です

本日の午前中は、岐阜駅そばにあるじゅうろくプラザで『岐阜の地酒に酔う2011・仮』の打ち合わせに行ってきました。岐阜県酒造青年醸友会の役員が推進メンバーとなって、岐阜県酒造組合連合会の各蔵元様のお力添えをいただいてイベントを開催する予定です。岐阜の美味しい地酒の魅力がぎゅっと詰まった楽しいイベントにしたいと考えております。

会長の房島屋の所さんと一緒にイベント会場の下見&打ち合わせ。5Fにある大会議室と・・

2011052501.jpg

・・同じく5Fの小会議室の2か所をイベントスペースに使用する予定です。

2011052502.jpg

現在28蔵の参加が決定しております。
楽しいイベントに出来るように準備中です♪
是非是非皆様のご参加を宜しくお願い申し上げます!!
現時点での決定事項のみご連絡いたします。

『岐阜の地酒に酔う2011(仮称)』
開催日時:2011年7月17日(日)13:00~16:00の1部制
会 場:岐阜市文化産業交流センター じゅうろくプラザ
   〒500-8856 岐阜県岐阜市橋本町1-10-11(JR岐阜駅西隣)
出 展:岐阜県内の28蔵 ※予定
会 費:2,000円

イベントのボランティアスタッフも募集中です~♪
詳しい情報は随時UPしていく予定なのでお楽しみに。

ち・な・み・に・・・東日本大震災により開催を検討していた東京イベントですが、今年も開催決定しました!
詳細についてはもう少し細部まで決定してからご案内します。

『岐阜の地酒に酔う2011in東京(仮称)』
開催日時:2011年8月7日(日)13:00~16:00の1部制

関東圏の皆様、今年もお会いできることを楽しみにしております!

(六代目蔵元)

お客様

雨が降る午前中、海外から蔵見学に御来社されたのは、フランスはブルゴーニュにお住まいのフローレンスさん。

2011052301.jpg

ビジネス目的で来日されたのですが、蔵見学がしてみたかったとのことで、羽田空港から直接蔵までお越しくださいました。以前は東京で生活していた時期もあったそうで、日本語もお上手!流石に、酒造用語は理解し難いようでしたが・・(^_^;

弊社の看板娘エリリンとも意気投合して、かなり盛り上がっておられました。足元が悪い中、またお忙しい中での御来社誠にありがとうございました!お一人で異国の地まで遥々飛び込んでいらっしゃった行動力を僕も見習います。またお会いできる日を楽しみにしております。

(六代目蔵元)

『第3回日本酒祭り』参加させていただきました!

名古屋市内某所(主催者様の意向により開催場所は公開しません)で開催された『第3回日本酒祭り』に参加させていただきました!この会は、メーカー主導ではなくて、いつも各蔵元を応援してくださるN様が声をかけて開催していらっしゃるお酒の会で、今年は実に83名の参加者が集まりました。テーマは、『愛知県と岐阜県の日本酒を立食で楽しむ』です。

2011052101.jpg

出品されるお酒も全てN様が自腹で購入されたもの。勿論、当日は会費をお支払いしますが、それって凄いことだと思いませんか?ちなみに、弊社のお酒は『三十五歳の春』が出品されていました。本当にありがとうございました。

2011052102.jpg

業界関係者も結構多くて、会場のあちらこちらでは交流が深まっていました。最後は記念撮影で終了。参加者皆の笑顔がとっても素敵ですね♪

N様の言葉がとても印象的です。
それにしても、日本酒とは、人と人をつなげる、まさに魔法の水ですね。
…僕も同意します。
人と人とのつながりのなかで、日本酒がより愛されていくことを願います。

N様、会に参加された皆様、お世話になりありがとうございました!
とても楽しいひとときに感謝申し上げます。

(六代目蔵元)

蔵見学&プロジェクトT 等

本日は午前中に、関西から弊社のお得意先様が蔵見学に御来社されました。蔵の歴史や特徴をご説明した後で、杜氏が蔵内をご案内して、試飲等もお試しいただきましたが、十分なおもてなしが出来ず失礼いたしました。今の時期の蔵内は片付けや清掃等が進められています。冬場は蒸米の放冷等に使用される作業場も、今は洗い物がたくさん干してあったり。。冬場のピリッとした空気とは異なりますが、のんびりした雰囲気もまた好きです♪

2011052001.jpg

午後からは、杜氏と一緒に岐阜市の某所へ。進行中の新ブランドの打ち合わせです。書家の先生にはたくさん書いていただきました。その中から、特に候補になりそうなものをギャラリーに飾って眺めて検討中・・・やはり迷いますね。想いが強くなればなるほど・・もう少し煮詰めることが出来たら、またご報告させていただきます。お楽しみに!

2011052003.jpg

全員で新ブランドのこと、現在の地酒市場について等熱心に話しこんで、発売を予定している原酒をテイスティングしているうちに夜も更けていき・・・さて、解散という時間になりましたが、某氏の「一件、行こうか!」の一声で移動。弊社もお世話になっている藤井酒店様直営の『三楽』へ。ここでも皆で大いに盛り上がりました。

…知る人ぞ知る同店名物の秘蔵酒「御土」と「三十五歳の春」の奇跡のコラボも実現。ブレンドして飲むと、これが味わい深くて美味いのなんのって。。

2011052002.jpg

本日も皆様との御縁と御恩に感謝!

(六代目蔵元)

三楽
住所:岐阜県岐阜市西野町6丁目5
TEL:058-252-3219
営業時間:18:00~22:30(OS)
定休日:日曜・祝日

集合写真(笑)

岐阜九蔵に関するプロジェクトでは大変お世話になっているデザインスタジオのK様より、東京でのオープニングイベント当日に古田岐阜県知事と蔵元達の集合写真を送っていただきました!

2011051905.jpg

ん・・・よく見ると1名いない。
てか、小学校の卒業写真で休んでしまった子みたいな扱いで!(笑)
身内ネタで申し訳ございません。

(六代目蔵元)

『美濃加茂商工会議所青年部5月例会』参加しました!

六代目蔵元も所属している地元の美濃加茂商工会議所青年部の5月例会に参加してきました。

2011051701.jpg

今回はOBの先輩方との交流会がテーマでした。それぞれに事業所紹介等を行い、地域での交流や連携を一層密にしていくことが目的です。事業所紹介では、各自が工夫して自社のPRを行いました。今までよく知っていると思っていたメンバーや先輩の事業所について意外に知らないことが多くて、びっくり。

もっと地域について勉強が必要だと反省した今回の例会でした。
交流はとても楽しかったです♪

(六代目蔵元)

『岐阜九蔵』オープニングイベント終了!

5月9日から15日までの期間に開催された『岐阜九蔵(ぎふきゅうくら)』のお披露目となるオープニングイベントが無事に終了しました!弊社は初日の9日~11日までを担当させていただきましたが、多くの出会いや丸の内という土地柄なのか、色々な刺激を頂いて大変有意義な出張となりました。「スッゲー楽しかったぁ」の一言。

行きの新幹線の窓から携帯で撮った富士山。やはり富士山を見るとテンション上がります↑
2011051600.jpg

新丸ビル7階丸の内ハウスのライブラリースペース。今回のイベントでは九蔵や岐阜県に関連する展示に使用されました。ちなみに、この杉玉は三千櫻の山田社長から拝借♪(豆知識)
2011051602.jpg

この瓶の固定は、前日の深夜2時までかかって天領の上野田社長が施工(豆知識)
2011051603.jpg

味わいチャートは日本酒評論家の松崎さんの御提案及びテイスティングにより実現(豆知識)好評です!
2011051601.jpg

枡や和紙等、岐阜の優れ物が陳列されました。一升瓶型の提灯が風情があって良いですね♪
2011051606.jpg

初日のオープニングイベントで御挨拶をされる岐阜県知事の古田様。
2011051604.jpg

乾杯直後の岐阜県の皆様。一番右が岐阜九蔵の頼れるリーダー加藤社長♪(豆知識)
2011051607.jpg

僕も講演させていただきました初日のトークショー終了直後。
2011051608.jpg

初日終了後の打ち上げからの一コマ。岐阜県の二巨頭揃い踏み!貴重な1コマ♪爆弾トークに一部冷や汗!?(豆知識)
…ちなみに、飲み過ぎた僕は、この後から記憶がぷっつり途絶えておりますが・・・(汗)
2011051605.jpg

雑誌サライにもご掲載いただきましたお陰で、結構な反響を頂いております。東京でのオープニングイベントは終了してしまいましたが、これからもどんどん岐阜九蔵のお酒をPRしていきたいと思います。皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。

関係者の皆様、蔵元の皆様、本当に本当にお疲れ様でした。

イベント期間中、お世話になった皆様との御縁や御恩に心から御礼申し上げます。

(六代目蔵元)

『滋賀の地酒と日本各地の地酒・焼酎・ワイン 第17回きき酒会』

快晴に恵まれた初夏の休日…琵琶湖の畔にある大津プリンスホテルで開催された株式会社エスサーフ様主催の『滋賀の地酒と日本各地の地酒・焼酎・ワイン 第17回きき酒会』に出展させていただきました。

2011051501.jpg

【出品アイテム】
①御代櫻 純米大吟醸 山田錦 22BY
②御代櫻 純米吟醸無濾過生原酒 美山錦 22BY
③御代櫻 山田錦純米 無濾過生原酒 22BY
④御代櫻 純米酒 生一本 ※湯煎燗酒
⑤御代櫻 醇辛純米酒 ※湯煎燗酒
⑥御代櫻 梅酒 大吟醸仕込み
⑦御代櫻 純米吟醸 岐阜九蔵 ※参考出品

2011051502.jpg

前年同様に、人人人・・・1,500名以上と思われる来場者で会場内は凄い熱気でした。大勢のお客様や関西のお得意先様には弊社ブースへお立ち寄り頂きましてありがとうございました。実は弊社営業担当の身内に御不幸があって、急遽僕一人での参加でした。てんてこ舞いしてる姿を見かねて、友人達がブースを手伝ってくださってどうにか乗り切ることが出来ました。それでも、ゆっくりお話出来なかった方には本当に申し訳なく思います。また、昨年よりも多めにお酒を持参していたのですが、会の最後までお酒が持たず、試飲していただけなかった皆様には深くお詫び申し上げます。

今年は例年以上に若い方の姿も多くて、今後につながる何かを感じさせられました。一過性のイベントに終わることなく、日本酒を楽しんでいただけるお客様の輪がどんどん拡がっていくことを切に願います。

(六代目蔵元)
プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク