『第17回きき酒会』開催のご案内!

毎年大好評の関西でもかなり大規模な酒の会と言えば、株式会社エスサーフ様主催のきき酒会です。普通は酒類卸様のきき酒会といえば酒販店関係者が多いのですが、数多くの日本酒、ワイン、焼酎を思いっきり楽しめて、入場料はとてもお値打ちということで、関西の一般のお客様の間でも評判の大人気イベントに成長しつつあります。

本年度も大津プリンスホテルを会場に『第17回きき酒会』の開催が決定しております。今回は、「大発見!至福の家(うち)飲み酒」がテーマとなっています。ご家庭でちょっと贅沢に優雅なひと時を楽しむためのこだわりのお酒や美味しい飲み方を各メーカーからご提案させていただく内容です。弊社も下記の出品を予定しております。

①御代櫻 純米大吟醸 山田錦 22BY
②御代櫻 純米吟醸 無濾過生原酒 22BY
③御代櫻 山田錦純米 無濾過生原酒 22BY
④御代櫻 純米酒 美山錦(仮) ※湯煎燗酒と冷酒
⑤御代櫻 醇辛純米酒 ※湯煎燗酒
⑥御代櫻 梅酒 大吟醸仕込

ひょっとしたら、隠し酒もこそっと用意するかもしれません。毎年、多くのお客様にご来場いただきお酒が途中で無くなってしまいます。目的のお酒があれば、お早めにお立ち寄りください。琵琶湖の畔にある素晴らしい会場で、初夏の休日をより充実させませんか?とても気持ちが良い場所です。皆様お誘いあわせの上、是非とも遊びに来てください!

◆日時:2011年5月15日(日)

◆会場:大津プリンスホテル コンベンションホール淡海
    滋賀県大津市におの浜4-7-7
    TEL 077-521-1111

◆入場料:当日 2,000円、事前登録 1,000円

株式会社エスサーフ様のホームページから事前登録すると1,000円でご入場いただけます!

◆出展メーカー:清酒43社、焼酎52社、泡盛7社、ワイン10社

◆出品酒(無料試飲):清酒260品、焼酎350品、泡盛50品、ワイン80品

2011033103.jpg

2011033102.jpg

(六代目蔵元)

『第18回岐阜県新酒鑑評会』行ってきました!

午前中から、岐阜の酒プロジェクトの会議で岐阜市にあるグランベール岐山へ。いよいよ岐阜の酒プロジェクトのお披露目となる東京イベント開催予定の5月が迫ってきて、関係者も各蔵元も真剣です。かなりイベント骨子も固まってきて、皆さんと一緒に岐阜の酒を楽しめる日も近い!?

午後は、同じグランベール岐山で開催された『第18回岐阜県新酒鑑評会』の会場をのぞいてきました。弊社は今年は2本の純米大吟醸を吟醸酒の部へ出品していましたが、残念ながら受賞とはなりませんでした。実は…純米醸造の部へ出品したかったのですが、酸度が規定値に満たず出品することが出来なかったのです。。。無念~(/_;)アアア

2011033001.jpg

ずらっと並んだ他蔵のお酒はどれも素晴らしいと思いました。日本酒の味わいとして一つの方向性である吟醸造りに徹した華やかで綺麗で高価なお酒達。でも、やはりこれはこれだし、全てではないんですよね。前日の名古屋国税局で開催された市販酒研究会が僕はとても大切ではないかと思います。どれもが呑み手、お客様に一番近い存在となる実際の商品であるからです。多種多様な味わい、価格も色々、ラベルも見ていて楽しいような個性的なお酒があってとても面白いと思いました。味わい深いお酒、熟成したお酒、中には美味しくない劣化した物もあったり…上手に言えませんが、色々あるのが良いんだろうなぁと。。酒の多様性をもっと引き出す各蔵元独自の努力、そしてその美味しさや楽しさを正しくお客様に伝えていく努力、それが今の僕達には必要だと思います。

まだまだですが、地道に頑張ります!

(六代目蔵元)

『平成22酒造年度新酒研究会製造技術研究会&市販酒研究会』

昼間は本当にポカポカした晴天でしたね。

花粉症が辛い六代目蔵元と杜氏のマスクコンビ二人で、名古屋国税局で開催された『平成22酒造年度新酒研究会 製造技術研究会』及び『平成22年度市販酒研究会』へ行ってきました。

2011032901.jpg

愛知、岐阜、三重、静岡の出品酒がずらっと並んで、生産者や関係者が熱心に利き酒中。御代櫻は純米大吟醸を出品しました。まだまだこれから良くなるお酒なので、現時点での完成度は。。(*_*)マダマダコレカラッ

杜氏も色々な蔵のお酒を利き酒して、良い勉強になった様子です。特に市販酒研究会は、よりお客様に近い商品ばかりなので大変参考になります。僕らもまだまだこれからやね…と心の中で悔し紛れにつぶやきながら、会場を後にしたのでした。。。

↑当たり前だっつーの!このヒヨっこが!という突っ込みは心の中だけにしておいてください

(六代目蔵元&杜氏)

『れんげの会』が開催されました!

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。今も尚、懸命の救出が続く中での今回の記載に関して、不快の念を抱く方がいらっしゃるかもしれません。予め、深くお詫び申し上げますと共に、何卒事情ご賢察の上、御容赦いただきますようお願い申し上げます。

真っ青に広がる晴天に恵まれた日曜日の午前中…(これで花粉が飛んでいなければと思わずにはいられない!!)

2011032701.jpg

毎年恒例となっている、弊社お得意先様である亀谷商店様主催のお酒の会『れんげの会』が弊社酒蔵で開催されました。僕と杜氏と弊社営業担当の3人で応援させていただきました。今年は若干参加者が少なかったのですが、亀谷のお母さんによると、亀谷商店の常連のお客様グループがお仕事の関係で、今回の震災被災地へ救助活動へ行かれた為とのこと。どうか、頑張ってください…本当にお疲れ様です。

れんげの会』とは、亀谷商店様のみでのお取り扱いとなっている『れんげの郷(さと)』という弊社の限定酒を楽しむ会です。今年も無事に22BYの新酒を発売することが出来ましたが、毎年3月下旬に新酒が発売される頃に、亀谷商店様が弊社を会場に開催していらっしゃいます。その主役となる弊社限定酒である『れんげの郷(さと)』は想いが沢山詰まったお酒なんです。今は亡き亀谷商店の先代店主が、お客様に美味しい日本酒を飲んでもらいたいという一心で14年前に企画して、動き回られ、そして念願が叶って実現したお酒です。酒造りに適した最高の酒米を求めて、岐阜県本巣市でれんげを肥料に使用することで極力農薬を使用しない低農薬農法により契約栽培された酒造好適米を全量使用しています。そんな米の生産者は堀口氏。今は親子二代で農業に取り組んでいらっしゃいます。御代櫻ブランドでも堀口氏のお米は使用させていただいておりますが、味わい深い良い酒になります。酒を醸すのは御代櫻杜氏酒向。14年前は先代杜氏や故・早川工場長の元で修業を積んでいましたが、今では立派に一本立ちして弊社の酒質向上に努力している日々です。そんな亀谷商店店主をはじめとする先人達と、受け継いだ我々の想いが結実したお酒が『れんげの郷(さと)』なんです。ラベルだって、亀谷さんの手作りなんですよ!

さて、会の方は例年通りユル~イ感じでまったりと進みました。亀谷のお母さん企画の利き酒クイズは、今年は全問正解者は無し!ちなみに、杜氏はバッチリ当てていましたが。。(当然?)亀谷のお母さんが作る、れんげ郷の酒粕使用の特製粕汁が毎年大好評なのですが、今年も美味しかったです♪好きなだけれんげの郷も楽しめて、会費は何と1,000円なんですよ!こんなお得な会はちょっと無いと思います。亀谷商店さん、日本酒ファンのために本当にありがとうございます。本音で、僕もお客様として参加したい…

2011032702.jpg

れんげの郷(さと)』がずらっと並びましたが、会の最後にはお酒が無くなってしまいました。どれもそれぞれに特徴があって、美味しいと好評でした。僕は生原酒が特にお気に入りです。フルーティな香りと、米の旨み、酸味がとてもバランスが良くて飲みごたえも抜群。アルコールのとげとげしさはなく、やわらかく膨らむイメージ。あらばしりも大人気でした。やはり米の味わい深さがストレートに口中に広がります。ノーマルタイプも根強い人気。スッキリとした味わいの中に柔らかい旨みがやさしく広がります。ワイングラスでお食事に合わせて!そして途中で熟成タイプを35度程の湯煎燗酒でご提供しましたが、これまた大好評でした。隠れた人気なのが、酒粕です。これで作る粕汁は堪らなく美味いです。

2011032703.jpg

…皆さんも呑んでみたくなってきたでしょう?
『れんげの郷(さと)』シリーズについては、亀谷商店様でのみのお取り扱いになります。地方発送もしていただけるようなので、購入を希望される方は一度お問い合わせください。数量が限られるお酒(生原酒やあらばしりは数十本しかないですよ!)なので、お早めにどうぞ。

2011032705.jpg

亀谷商店
住所:岐阜県美濃加茂市太田本町4-2-9
TEL:0574-25-2328
FAX:0574-25-2698
定休日:月曜日

(六代目蔵元)

『7th HAMMOND CONCERT』

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。今も尚、懸命の救出が続く中での今回の記載に関して、不快の念を抱く方がいらっしゃるかもしれません。予め、深くお詫び申し上げますと共に、何卒事情ご賢察の上、御容赦いただきますようお願い申し上げます。

本日はイベントのご案内です。

一昨年の春に弊社酒蔵でコンサートを開催させていただいた際に、大変お世話になった小澤幸男様が主催されるイベントをご案内いたします!お好きなアルコールやおつまみを持ち寄って、素敵な音楽と共に楽しむイベントです。お近くの方、興味がある方は、是非とも皆様ご参加ください。

六代目蔵元も自社のお酒を片手に参加したくて仕方がないのですが…当日は、お酒の会が2件既に決まっていて参加は難しそうです。。(/_;)

2011032301.jpg

ちなみに、小澤幸男様は僕の妻の親友のお父上であり、僕の父とも同級生であるという貴重な御縁をいただいている方です。別の機会には、是非とも弊社酒蔵でもコンサートを再度開催したいと考えおります。頑張って企画してみたいと思いますので、その際は宜しくお願いします!

(六代目蔵元)

春分の日

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。今も尚、懸命の救出が続く中での今回の記載に関して、不快の念を抱く方がいらっしゃるかもしれません。予め、深くお詫び申し上げますと共に、何卒事情ご賢察の上、御容赦いただきますようお願い申し上げます。

春分の日…前日の雨も午前中で上がり、お墓参りに行かれた方も多かったのでは?あ~、行かなくちゃと思いながらまだお墓参り出来ていない蔵元です。今の自分があるのは御先祖様のお陰…しっかりと手を合わせて来たいと思います。

さて、午前中は、雑誌『サライ』の取材をしていただきました。現在進行中の岐阜の酒プロジェクトに関する内容ですが、詳細はまだ書けませんので徐々にご報告させていただきます!

その後は、地元にあるアピタ美濃加茂店様の御好意により、僕も所属してる社団法人美濃加茂青年会議所のメンバーと一緒に、入り口で東北地方太平洋沖地震の義援金活動をさせていただきました。

2011032101.jpg

本当に多くの皆様からご協力いただき、義援金活動に参加させていただきましたメンバーの一人として心から皆様に御礼を申し上げます。外国人の方や、小さなお子様も積極的に協力してくださって、皆様の気持ちが伝わり胸が熱くなりました。義援金は、美濃加茂市役所に寄付をして、市役所からは、日本赤十字社を通じて被災者に届けられます。

この地域で暮らす一人として申し上げます。義援金活動が少しでも被災者の方々の支援になることを願っております。そして何より、被災地の一日も早い復興を心からご祈念申し上げます。

(六代目蔵元)

『GIFUエキマエ スローフェスタ』参加!

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。今も尚、懸命の救出が続く中での今回の記載に関して、不快の念を抱く方がいらっしゃるかもしれません。予め、深くお詫び申し上げますと共に、何卒事情ご賢察の上、御容赦いただきますようお願い申し上げます。

本日は、JR岐阜駅前で開催された『GIFUエキマエ スローフェスタ』に行ってきました。

岐阜県が参加するJR岐阜駅周辺施設連携促進協議会では、構成員が連携して、JR岐阜駅周辺地域の「にぎわい創出」に取り組んでいらっしゃいます。協議会では当初、JR岐阜駅周辺での「エコ&スローライフ」を通じて「新しい豊かさ」や「新しいライフスタイル」を感じて、楽しんでいただけるイベントとして予定しておられました。

しかしながら、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により多くの犠牲者や被害が出たことを受け、協議会では急遽テーマを変更し、県民の皆さまに被災地支援を呼びかけるイベントとして開催をすることと決定されました。

2011031903.jpg

出店者の売上金の一部を義援金とさせていただくほか、岐阜駅周辺施設や信長ゆめ広場において募金活動が行われました。「がんばれ! 東北・関東・中越」を合言葉に、このイベントを通じてJR岐阜駅前からも被災地支援の輪を広げていこうという想いが溢れた1日でした。

地酒Barコーナーを取り仕切るのは、弊社も大変お世話になっている酒のひろせの店主である広瀬史樹様です。今回、弊社のお酒もBarコーナーに置いていただくことになり、微力ながらスタッフとして参加させていただきました。お酒が好きだという方が集まってくださって、地酒Barコーナーには楽しい時間が流れました。

ちなみに、地酒Barコーナーでは、1杯250円で岐阜県内の様々な蔵元の地酒を楽しむことが出来ます。弊社のお酒は、何と…弊社限定酒である三十五歳の春が楽しめますよ!広瀬さんの御好意で、他蔵の貴重な限定酒も色々揃っています。こんな機会はなかなかありません!さすが広瀬さん、呑み手のキモチが分かってる~♪

2011031901.jpg

酒のひろせの常連のお客様達がスタッフとして応援していらっしゃいました。Kさんの和装、凄く似合ってました!燗をつけていただくだけで癒されそう…岐阜の酒プロジェクトでもお世話になっているIさんも1日頑張ってくださいました!接客がとても上手でどんどん輪が広がっていましたね。

2011031902.jpg

他にも、県の関係の皆様、蔵元関係の皆様他、大勢の方がブースにお立ち寄りくださいました。皆様、ありがとうございました!明日20日も引き続き開催されますので、是非イベントにお立ち寄りくださいね!!広瀬さん、御多忙中に本当に大変だと思いますが、頑張ってください!!

僕たちは地酒蔵元という立場から出来ることを考えて、被災地の皆様の為に出来ることを、少しづつでも取り組みます。被災地の一日も早い復興を心から祈念申し上げます。

(六代目蔵元)

お手伝い

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。今も尚、懸命の救出が続く中での今回の記載に関して、不快の念を抱く方がいらっしゃるかもしれません。予め、深くお詫び申し上げますと共に、何卒事情ご賢察の上、御容赦いただきますようお願い申し上げます。

本年度の岐阜県新酒鑑評会へ出品される各蔵元のお酒の搬入と分析の応援の為、岐阜県酒造青年醸友会として岐阜県産業技術センターへかり出されましたお手伝いに行ってきました。

2011031401.jpg

各蔵元の自慢のお酒が堂々と並ぶ姿。

ただ…弊社としてはちょっと困った事態もあったり。。((+_+))痛タタタ
ちょっと書けませぬが。。。と~じ~ぃぃ;一_一)


(六代目蔵元)

『第1回WAを楽しむ利き酒会』ありがとうございました

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。今も尚、懸命の救出が続く中での今回の記載に関して、不快の念を抱く方がいらっしゃるかもしれません。予め、深くお詫び申し上げますと共に、何卒事情ご賢察の上、御容赦いただきますようお願い申し上げます。

名古屋グランドホテルで開催された株式会社CERRY STONE様主催の利き酒会に参加させていただきました。

2011031201.jpg

まだ災害の全容も全く分からない中、ましてや救助を求めて苦しんでいる方々が多数いらっしゃる中での開催により、弊社としては参加自体を躊躇する気持ちが大きかったのが本音です。しかし、主催者は勿論、参加されたお客様もきっと同じ気持ちだったと思いますが、悲しみややりきれなさを堪えて、今は負けてはいけない、縮こまってはいけない、敢えて目の前の自分達に出来ることを頑張って、少しでも被災地へ支援できるモノやコトを送ろう…そんな決意のもと、参加いたしました。

それでも正直辛かったのが、乾杯の発声…御依頼を受けていたのですが、乾杯だけは自粛するべきだろうと。。しかしながら、主催者から敢えて蔵元からは地震について触れずに、目の前のお客様に楽しんでいただくことに全力を尽くして元気にやって欲しいという意向を受けて、自分も同意のもと乾杯の役目を務めさせていただきました。主催者の尾ノ上様自身が、自分の知人や身内と連絡が取れない方もいらっしゃるとのことで、不安を押し殺しながら、それでも本日参加のお客様に貢献しようと立ち振る舞う姿に、僕は心動かされました。

2011031202.jpg

会ではいつものようにたくさんの御縁をいただきました。イベントを応援してくださったスタッフの皆様にも心から感謝申し上げます。「あまり日本酒の知識がないのですが…」と言いながら本当に一生懸命弊社ブースを手伝って下さったスタッフさんです。感謝!

2011031203.jpg

最後に、参加蔵元とスタッフの皆様で記念撮影をして終了。画像は、女利き酒師ともりんこと尾ノ上の姉さんのブログからお借りしました。皆様、本当にお疲れさまでした!

ちなみに、打ち上げの記憶があまり無く…色々なことに疲れていたのか、飲みすぎてしまいました。。(汗)

(六代目蔵元)

※後日追記
今回のイベントの売上等の一部を、株式会社CHERRY STONE様の御提案により被災地への義援金として送ることが決定いたしました。被災地の一日も早い復興を心から祈念申し上げます。

東北地方太平洋沖地震

昨日発生したM8.8の地震…その後の津波、止まらない大きな余震…

自然の力の前で、ヒトはいかに小さな存在か、改めて思い知らされた。

僕にもまだ連絡がつかない友人達がいます。

心から無事を祈るばかり。。。

犠牲になられた方の御冥福をお祈りすると同時に、今現在も災害で苦しんでいらっしゃる多くの被災者の皆様には心からお見舞いを申し上げます。

自分も出来ることは限られるかもしれませんが、出来る限りのことをしたい。

個々は微力ですが、微力もあると考えて、無力ではないと考えたい。

言葉にするのは簡単かもしれませんが、今、強く思います。

諦めるな!負けるな!頑張れ!頑張る!

(六代目蔵元)
プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク