続・今のうちに…

連休が明けて以降、ボーっとする間もなく忙殺されている日々ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?とりあえず、本日も暑い1日でしたね。
さて、蔵内では相変わらず大きな音が鳴り響いているようです。

ドンドンドンッ

ゥウィィィィン…


着々と改装が進行しているのでした♪
蔵を訪問していただけるお客様に、試飲をしていただけるカウンターの設置が間もなくの様子です。

2.jpg

どうなるのか私にもさっぱり分かりません(笑)
楽しみ楽しみ…

1.jpg

さて、秋の限定酒『御代櫻 純米吟醸 ひやおろし原酒』の本年度分の蔵出し開始が2007年9月5日に決定しております。芳醇なお米の旨味を存分に楽しめる秋の旬酒を是非ともお楽しみください!

流通限定酒、『御代櫻 純米吟醸 秋あがり 18BY』も10月初旬の蔵出しが出来そうです。一升瓶で約200本弱しか蔵出し出来ない杜氏の隠し酒的なお酒です。50%まで磨かれた山田錦を全量使用して、春先に上槽した後で火入れをして、一升瓶のままで蔵内で静かに寝かせた原酒。そのまま余計な手を加えることなく、ラベルを貼って出荷されます。近日中に、本年度の酒質詳細やお取り扱い酒販店様についての情報をブログにこっそり?掲載したいと思います。

間もなく日本酒と秋の味覚が美味しい季節の到来です。
本当に、楽しみですね♪

(六代目蔵元)

真夏の夜空を彩る花火

地元、美濃加茂市で『おん祭MINOKAMO2007 夏の陣』が開催され、多くのお客様でにぎわいました。
夜には花火大会が開催され、真夏の夜を彩りました。

hanabi2007.jpg

秋にも、秋の陣としてお祭りが予定されております。
今度は蔵元がある旧中山道通りをメイン会場として、大名行列等も行われる予定です。必見です!!

是非、江戸と昭和が出会う街、美濃加茂へおんさい(お越しください)!!

(六代目蔵元)

残暑お見舞い

残暑お見舞い申し上げます。

立秋とは名ばかり、毎日暑い日が続いておりますが、御健勝にてお過ごしでございましょうか。
お伺い申し上げます。

弊社は従業員全員で、元気に業務に励んでおります。

涼風を待ちつつ、一層の御自愛のほどお祈り申し上げます。



…長かったお盆休みも終わり、本日は久しぶりの営業日となりました。

休み明けでボ~っとしがちですが、加えてここ数日、全国的に猛暑が続いています。
特にここ中部地方は本当に凄まじいばかりの暑さ…

20070817165816.jpg

16日に埼玉県熊谷市とともに日本最高となる40.9度を74年ぶりに更新した岐阜県多治見市は、御代櫻蔵元がある美濃加茂市から車で約20分とすぐ近くなんです。

つまり…暑い!!暑過ぎる!!!

本日も40度を超える暑さと、前日記録した国内観測史上最高に迫ったそうです。
さすがにこのやり過ぎな暑さには閉口気味…

どうか皆さんもご自愛下さいませ。

(六代目蔵元)

今のうちに…

只今、蔵元店頭の大改装作業の真っ最中です。

冬場は、蔵内が造りの為に非常に忙しくなりますので、閑散期となる夏場には、製造や瓶詰設備のメンテナンスを行ったり、建物の補修を行ったりします。

この夏は、店頭を大きく改装しちゃいますよっ!
なんと、試飲カウンターを設置しちゃうんですっ!!(^^)/

即席大工(つまり社員のみんな)が大活躍の夏…どうぞご期待下さい♪

20070817164132.jpg


ドンドンドン

ガリガリガリっ

ウィィィン…


あ~、うるさい!!(T_T)

御来店のお客様には大変御迷惑をおかけいたしております。
8月中には完成予定なので、どうか御容赦下さいませ。

(六代目蔵元)

美濃加茂市観光パンフレットが出来ました♪

本当に暑い日が続きますね。
蔵の周囲でも、蝉の声が鳴り響いて夏真っ盛りであることを実感します。

まもなくお盆休みということで、皆どことなくソワソワしているような!?
冬にはお休みがぐんと少なくなる酒蔵にとっては、夏の間のリフレッシュも大切なんです。

さて、このたび御代桜醸造株式会社も加盟している美濃加茂市観光協会さんが、地元美濃加茂市の8町を順番にご紹介していくランチョンマットパンフレットを作成されましたので、御紹介いたします。

※実物はカラー刷りです。
MINOKAMOMAP.jpg

これがなかなかの優れもの!!
面白おかしく観光名所や名物が紹介されています。
今回は、山之上・下米田地区を中心に作成されていますが、順次他の地区も紹介されるようです。

密かに観光スポット満載の美濃加茂市へどうぞお越し下さ~い!

おんさい!! (美濃加茂の方言で、いらっしゃいの意味)

(六代目蔵元)

プロフィール

御代桜醸造株式会社

Author:御代桜醸造株式会社
明治初期の創業以来、百有余年。悠々たる木曽川を臨む美濃の地で、若き杜氏や熟練の蔵人が丹精込めて醸す酒…
御代櫻(みよざくら)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク